<<みんなの転職体験談上手くいった!と思う転職とその理由【女性編】を掲載します>>

20代(女性)兵庫在住 | 転職職種>> 営業→受付

"転職理由を一言で: 勤務体系

転職後の年収変化は?: 下がった

私自身の転職は、一言で言えば将来のためです。具体的には、前職はとにかく働くというイメージでしたが、今は家庭を大事にするといったイメージです。
新卒で入った会社は、業務内容や人間関係はとても良かったです。ただ、自己犠牲が強い会社で、お客様のためならどれだけ働いても大丈夫というスタンスでした。
そのため、朝の7時から夜の23時まで会社におり、その分の残業代は出ずとてもと言っていいほど割にはあっていませんでした。仕事内容自体は自分にはあっていましたが、勤務体系が整っていないため、身体を壊してやめざるを得ない状況になりました。
そこで次は失敗したくないと、転職する際にはまず何を重視すべきかときちんと考えました。
私は勤務体系が整っていることと、結婚や出産を迎えても働き続けられる環境を最優先とし、いまの職場となりました。
今は勤務体系がきちんとされていることで、無理のない環境で働くことができており、自分にとっては成功だと感じています。
新卒の時は社会にでていないため社会がどういったものかわからず仕事内容を優先していたところがありますが、転職する際にそこを重視して考えるのも間違ってはいないですし、人それぞれ違っていると思います。そもそも自分が何を重視するのかを考えながら、将来の事も頭に入れつつ転職を決めることがとても大事だと思います。"

20代(女性)埼玉県在住 | 転職職種>> エディター→グラフィックデザイナー

"転職理由を一言で: デザインの仕事に魅力を感じたから

転職後の年収変化は?: 上がった

出版社でエディター(編集)として働きつつ、転職についてぼんやり考えていたとき、
デザイナーさんとお会いする機会が多く、デザイナーの職に興味がわいてきました。
そこで毎日転職サイトなどを見ていたところ、未経験でも応募可のデザイナーの求人を見つけたんです。
迷っていたのですが、思い切って会社に電話をし、
本当に未経験でも大丈夫でしょうか?興味があるのですが在職中であることなどを相談させていただきました。
とても親切にご回答していただき、面接日なども調整していただけることに。
そこで、受かるかはわかりませんが、思い切って会社を退職しました。
ここで落ちても、ほかの仕事を探せばいい…というあきらめ半分の気持ちでしたが
結果はなんと合格!
採用していただいた方には、意欲が伝わったので採用しました、と言っていただけました。
未経験でも、チャレンジ精神とやる気があれば採用してくれるところがあるんだな、と驚き。
今でも毎日勉強の日々ですし、プレッシャーもありますし、叱咤されることももちろんありますが、
自分が成長すればするほどデザインを褒められることも増えていくのでやりがいがあります。
未経験の業界へ思い切って転職するときは、面接のさいに、
なぜこの業界へ行きたいと思ったのか、どれほどやる気があるか、など、
熱い理由をしっかりと相手に伝えることが、結構大事なのかもしれませんね。

"

20代(女性)東京都杉並区在住 | 転職職種>> 営業職→事務職

"転職理由を一言で: 残業時間の長さ

転職後の年収変化は?: 上がった

私は以前派遣会社の営業職として働いていました。その会社はいわゆるブラック企業で、サービス残業の多さ、上司からの無駄な圧力、休日出勤(もちろん休日手当なんてない)など様々な圧力がのしかかり、精神的に病んでしまい、仕事を辞めることを決意しました。
辞めることを告げたのは辞める約二ヶ月前です。最初は会社側から引き止められましたが、精神的に病んだことを話すと受け入れてくれました。
転職活動は辞める一ヶ月前から地道に行っていました。営業活動の傍らで転職活動も進めて、面接などにも行きました。
そのおかげもあってか辞めてから約一週間後には次の職を決めることができました。
転職したことでプライベートな時間も増えて、収入もアップ、社会人生活が一層楽しくなりました。
転職しようと決めたら熱が冷めないうちに行動に移すことです。辞める理由や次にやりたいことをしっかり決めつつ、素早い行動をしましょう。"

20代(女性)高知在住 | 転職職種>> ヘルパー→一般事務

"転職理由を一言で: 前の仕事が肌に合っていなかった!

転職後の年収変化は?: 上がった

私はヘルパーの仕事が肌に合わないのをひしひしと感じていました。体力もないし、コミュニケーションもうまくいかず仕事で悩んでいたのです。仕事だけじゃなく、人間関係の悩みで特に参っていて、私は転職を考えました。仕事のトラブルから人間関係のトラブルに発展してしまって、どうにもならない状況でした。そんなときに前から興味があった、一般事務のお仕事に転職したのです。
私は本当は最初から一般事務の仕事に就きたいと思っていました。しかし私だけじゃなく同じように事務員として働きたいライバルが多くて、就職戦争に勝てなかったのです。だから仕方なしにヘルパーの仕事に就きました。このように何かを諦めて得た仕事というのは、やる気も出ないし、「何が何でも頑張ろう」という気力も沸きません。だから続かなかったのです。
一般事務の仕事に就くにはたくさんのライバルから採用枠を勝ち取らないといけないので難しいでしょう。でも私のように一つ一つの面接を大切にして、諦めずに転職活動を続ければ、採用枠は勝ち取れると思います。要はやる気の問題。頑張って勝ち取ったお仕事はどんなに辛くても頑張れます。私は一般事務に転職して、本当に幸せです。やっぱりこのような事務作業が私には合っているなと思いました。"

20代(女性)神奈川在住 | 転職職種>> 保育士 ⇒ 保育士

"転職理由を一言で: 人間関係

転職後の年収変化は?: 上がった

私は保育士という、子どもの頃からの夢であった職業に就きました。
しかし実際に働いてみると、そこの職員同士の人間関係がとてもつらかったのです。
まず、上司とは考え方が全く合いません。
先輩職員の中には仕事にやる気のない人がいて、子ども達がかわいそうに思えました。
仕事自体はとても好きだったので、同じ職種で、他のところへ転職したいと思いました。
そして、実際に色々なところへ見学させてもらい、気に入ったところに応募して面接をして、新しいところに決まりました。
しっかり見学してから決めたため、とても良い人間関係に恵まれましたし、私の考えをわかってくれる上司もいます。
どんなに些細な理由でも、転職したい気持ちがある人は、是非一度転職にチャレンジしてみてください。
失敗したらまた転職すれば大丈夫ですよ。"

30代(女性)大阪府大阪市在住 | 転職職種>> 工場製造勤務→看護師

"転職理由を一言で: 一生を通して勉強をしたくなったので。

転職後の年収変化は?: 上がった

高校を卒業してから初めての就職先は工場での製造でした。そこでのスタッフは5名程度でかなり身内でやっていた事、私自身も若かった事もあり、楽しく3.5年間勤務しました。しかし、全く勉強らしい勉強をしなくても仕事が回る事、各振り分けられた仕事をするので他の事に関しては全く何をしているか分からない事に焦り、退職しました。その後何の職業に就こうかは求人情報誌を見ながら探しました。ですので、看護師になる為に離職した訳ではありませんでした。実際に看護学校に行って看護の事を学ぶ事で医療は日々進歩しながらも看護の原点と言うものを自分自身しっかり持っていないと流されていく世界だと感じました。就職しても勉強、7年経った今でも知らない事、新たに知る事は当り前ですが沢山あります。少し焦る事もありますが、知らなかった事実を真摯に受け止めて日々勉強しています。看護師は社会的評価も高い仕事です。誰かの為にというスタンスでないとなかなか、働き続ける事は難しいのかと悩んだ事もありましたが、実際は自己を高める為に勤務に就いている諸先輩方も多いです。自分自身を人生において高める為にはいい環境だと思っています。そして何よりも体の事は自分自身の体の事と同じですので、自分の生活を改めるきっかけにもなります。
看護学校の勉強はかなりきつく、生半可な気持ちでは入学金を溝に捨てる事にも為りかねません。誰かの為にと言うのが難しい方は是非、自分自身の為に勉強してみて下さい。他の職業からの転職組は久しぶりにする勉強に心弾ませるはずです。"

20代(女性)神奈川県です在住 | 転職職種>> 保育士→事務職

"転職理由を一言で: サービス残業

転職後の年収変化は?: 上がった

保育士時代はサービス残業ばかりで休日もろくになく、睡眠不足の日々が続いていました。人間関係もあまり良くない状況で、毎日仕事に行くのが憂鬱でした。そんな毎日では私生活も充実するわけもなく、毎日ただ必死で過ごしていました。就職したばかりで辞めていいのかずっと悩んでいましたが、こんな状況では自分の人生を楽しめないし、身体を壊してしまうと思い、周りの勧めもあって前職を退職しました。退職してからは、転職のためのスキルアップが必要だと思い、資格取得の勉強に励み、すぐに取得しました。転職活動では、前職の就職期間が短期だったこともあり、すぐには決まらないのではないかと心配していましたが、面接の際にきちんと退職理由を説明したところすぐに内定を頂くことができました。前職の就職期間が短くてもきちんとした退職理由があって、それを面接の際に伝えられれば不利になることはありません。転職活動の際に転職の理由をきちんと伝えることは、とても重要な事なのだと思います。"

40代(女性)福岡在住 | 転職職種>> 携帯販売→通信会社の登録センター

"転職理由を一言で: 自分を評価してもらいたくて

転職後の年収変化は?: 下がった

転職するには自己アピールをいかに上手にするかで決まると思います。
全く異なる業界に転職する場合は、資格があると有利な業界であれば資格取得したり、長期戦を覚悟しておく等、準備していた方が良いと思います。
ただなんとなく転職したいと思っているかたでもやはり資格は取れるだけ取得して、自己啓発に努めるとよいでしょう。
私は仕事を探すときに、時間があって且つ気にはなっていたけど時間が無くて勉強できなかったので良いチャンスだと思い、介護関係の資格を幾つか取得いたしました。会社の面接や履歴書には、仕事内容とは異なる資格だったのですが、自己啓発の為,また社会貢献したいと思い、何か役立てればと思い取得しました。と、いった感じで自己アピールとして使いました。
30代以上で無資格でどこかの企業に転職するのはかなり無謀のようです。実際に面接をしてくださった上司に聞いてみたところ、20代は、若さというパワーがあるからいいけど30代以上は自己投資しないといけないとアドバイスをいただきました。
"