<<みんなの転職体験談主婦(主夫)と仕事の両立を掲載します>>

40代(女性)神奈川県在住 | 転職職種>> 塾講師⇒福祉職員

"転職理由を一言で: 違う分野の仕事をしたかったから

転職後の年収変化は?: 何ともいえない

夜の勤務となる塾講師は子どもと触れ合うことが大好きな私にとってはとても楽しい職種でした。
ただ、子どもがいないとはいえ主婦にとってはなかなか時間的に厳しいものでした。
そのため、日中の勤務でさまざまな人と触れ合える福祉業界に転勤しました。
塾講師とは全く違った世界でしたが、ここでもたくさんの人と触れ合って少しでも自分が役に立てたかなと思うとやりがいのある仕事でした。

給与は時間給に換算すると塾講師のほうが高かったのですが、時間的に余裕が出来たことを考えるとよかったと思います。
仕事も必死、家事も必死になってしまうと自身はもちろんのこと、まわりの人々にも嫌な思いをさせてしまいますから。

主婦が家事と仕事を両立するということは大変なことです。
なので、仕事だけでいっぱいいっぱいにならないように余裕を持った生活を心がけることが大事だと思います。
時間的なことはもちろんのこと、心にも余裕を持てるような仕事を選ぶことが大事だと思います。

30代(女性)佐賀県在住 | 転職職種>> 臨床検査技師→看護助手

"転職理由を一言で: 体調不良

転職後の年収変化は?: 下がった

新卒で病院勤務の臨床検査技師になりました。
田舎の総合病院だったので、毎日就業時間2時間前には出勤して、帰宅するのも早くて19時、遅いと22時なんてこともありました。
そして、一番辛かったのが、当直勤務。
朝いつも通りに出勤して、17時から当直の仕事。
当直室にベットはありましたが、仮眠もままならないほど忙しく、翌日8時まで当直勤務のあと、13時まで通常勤務をこなし、その後帰宅。
また次の日には通常出勤というハードさ。
家が職場に近かったので、トラブルがあると、真夜中に呼び出しされることもしょっちゅうでした。
加えて、初めての一人暮らしのため体調を崩してしまいました。
そして決定打は、結婚・出産をしても、当直勤務は免除・優遇されないことを知ったときでした。

思い切って退職、地元に帰り、少しだけのんびりすごして体調を戻してから、看護助手の仕事に就きました。
勉強して資格まで取ったのに、とは思いましたが、少しでも人の役に立つ仕事がしたくて、結局職種は違えど、病院勤務になりました。
当直や急な呼び出しもなく、土日も休みの病院でしたので、仕事をしながら、結婚・妊娠もすることが出来ました!


アドバイスとしては、やはり人間、体が資本。
体や心に不調をきたすほど辛い仕事なら、転職ぐらいしてもバチはあたりませんよ。
「今を乗り切れば、なんとかなるかも・・・」なんて思わないでください。
今、頑張って無理をした体が、10年後、20年後に悲鳴をあげるかもしれないんですから。

20代(女性)栃木県在住 | 転職職種>> 子供服販売員→水泳のインストラクター

"転職理由を一言で: 結婚しても長く勤められる職種にしたい

転職後の年収変化は?: 何ともいえない

私は現在、1才の子供がいる主婦です。私の転職したときの体験をお話します。
私は転職前までは、「好きなことを仕事にする!」を第一に働いていました。とてもやりがいはありましたし、楽しかったです。
ですが、結婚を意識する時期になり「子供が居ても長く勤められる職場に転職したい。」という気持ちが強くなりました。
休みの面、時間帯等を考え決めたのは、全く今までやっていたものと違う職種です。事務関係で働きたいと思い、ハローワークを通してパソコンの学校に通うことにしました。
学校に通うため、前の職場はキッパリ辞めました。少し後悔もしましたが、これからのことを考えると良かったとも思いました。
そして、2ヶ月間ほど通い目的の資格もとることができました。資格をとり、いざ転職活動を開始。事務関係は倍率も高く、何社も落ちたりしましたが、めげずに応募しました。
3ヶ月くらい掛かりましたが、希望通りの職場に転職することができました。そして今育休中ですが、転職して良かったと思います!
主婦と仕事の両立は思った以上に大変で、帰ってからも子供の面倒、急遽熱をだしたときは帰らなければならないこともあります。その融通が効く職場にいることは、とても有りがたいです。
同じ立場で転職しようか考えている方には、転職する時期は大変ですが、思い切って転職することも良いと思います!

40代(女)静岡県在住 | 転職職種>> 医療関係

"転職理由を一言で: スキルアップ

転職後の年収変化は?: 何ともいえない

専業主婦を経て看護師を老人ホームで1年その後家事との両立が難しくなったので外来のクリニックに2年半勤めています。高齢化ということで介護関係の仕事をメインに考えておりましたが、子育てと家事仕事の両立がフルタイムでは難しく保育園に行っていた時は良かったのですが小学校に上がると学童にも入れずやはり心配事もたくさんあったので家にいたいと思うようになりました。子供が学校に行っている間だけ働くことを考えてクリニックの外来業務に就職しました。 4時間ほどの勤務でしたが私よりは使うことが多く認知症何勉強にもなり今はとても充実しております。子供が高校卒業した頃にはまたフルタイムで働きたいと思っておりますのでその時に生かせるように勉強をしていきたいと思っております。 1番メインに考えたのは子育て健康面食事のこと人間関係の事たくさん相談に乗ってあげたいと思い子供に時間に時間を合わせました。先生も忙しそうで相談できず子供の悩みが心配で過保護かと思いますが子供に時間を作りました。自宅で子供が勉強しているのと一緒に介護の勉強ができるので子供の受験と一緒に資格の勉強できるのででも充実した時間を過ごしております。"

20代(女)北海道釧路在住 | 転職職種>> 販売員→医療事務員

"転職理由を一言で: 出産をきっかけに

転職後の年収変化は?: 何ともいえない

私はもともとジュエリーの販売員として働いていましたが、妊娠をきっかけに退職しました。子供が保育所に入れる年齢になったので、そろそろ仕事復帰をしようと考え始めたときに、土日に休みが取りにくい販売員をまた始めるのは少々大変だと思い、全く別の職種についてみようと思いました。そこで、職業安定所に相談に行ったところ、職業訓練所の医療事務講座をすすめられました。その講座は3ヶ月で医療事務、介護事務、医療事務コンピューターの3つの資格を取得できると言うものでした。医療事務は人気が高いらしく、倍率はやや高めでしたが無事入校する事ができ、3つの資格を取得することが出来ました。卒業後、小さな個人病院ですが医療事務員として就職することができ、もちろん土日はしっかりとお休みをいただけます。子育てをしながらの仕事は、医療機関はピッタリだと思います。"

20代(女)福岡県在住 | 転職職種>> 縫製工場でのCAD→漬け物工場ライン工

"転職理由を一言で: 結婚、妊娠、出産のため。

転職後の年収変化は?: 下がった

私は、結婚を機に今で働いていた仕事を退職しました。
理由は、正社員で基本は8時から5時までの契約だったのですが、朝6時には家を出て、6時半には仕事を開始し、20時すぎまで仕事して、9時ごろ家につくという生活をしていました。

定時の時間より多く働いていますが、早出残業代はなく、また、拘束時間が長いので、家事に支障がでるし、この拘束時間では、出産後はこの会社では働くのは難しいだろうということで、結婚を機に退職しました。

そういうことで、漬け物工場のライン工に転職しました。
そこは、きっちり8時から17時で仕事が終わり、女性が多い職場ということで、家のことや、子どものことで休みやすい主婦に優しい会社だったので、とても働きやすくて
家事や子育てと両立できています。"

40代(女)千葉県在住 | 転職職種>> システムエンジニア

"転職理由を一言で: 転居

転職後の年収変化は?: 何ともいえない

結婚に伴う転居で、同じIT業界の転職をしました。都内とは違って、求人数は多くはなかったので、こちらから積極的にアピールして、就職しました。新卒の就職時とは違い、家庭、育児との両立を考えて、転職先を見極めました。結果、フレックス制度があって、急な保育園の迎えがある時でも遅刻できたり、車通勤可なので保育園、会社、自宅の往復が楽であること、労働組合が強くて社員の福利厚生が充実していたこと等、働く環境、子育ての環境がとても良かったです。会社が途中で外資系に吸収合併されて、社風が変わり、英語が必須になりましたが、もともと英語が好きだったこともあり、苦でありませんでした。ファミリーを大切する外資系の社風も子持ちには助かります。"

40代(女)神奈川県横浜市在住 | 転職職種>> 営業事務⇒一般事務⇒総務・労務事務

"転職理由を一言で: 年収アップのと勤務時間短縮の為

転職後の年収変化は?: 下がった

元々勤めていた営業事務のお仕事をしていた会社が倒産し、親会社に拾われたものの支社撤退となりやむなく退職しました。
その時通勤時間が1時間半以上かかっており、残業もあると家へ着くのは21時を過ぎる事もしばしばありました。
子供たちへの食事も簡単なものばかりになってしい、その事がとてもストレスでした。
やはり家事がきちんとできないとストレスを感じるので次の仕事は自宅近くでと考えました。
1年間アルバイト期間を経て本格的な就職活動を開始し、約半年で今の職場に巡り合いました。
車通勤OKで自宅から15分程度。勤務時間も8時〜17時で残業なし。
仕事の内容も今まで未経験の分野で新しい経験をさせてもらって充実しています。
家事もきっちりこなせるしストレスがありません。
年収は下がってしまいましたが、アルバイト期間のお給料でも生活する術を学びましたし、
一番はお金では買えない「時間」に余裕ができて本当に転職してよかったと思っています。