<<みんなの転職体験談モノづくり系エンジニアの転職を掲載します>>

30代(男性)福岡県福岡市在住 | 転職職種>> 工場のシステム技術者 → 家庭教師

"転職理由を一言で: 怪我

転職後の年収変化は?: 下がった

就職氷河期を勝ち抜いて大手の物流業者で工場のシステム技術者として働いていましたが、交通事故で右腕が不自由になった事を機に家庭教師へ転職する事となりました。頑張って勝ち取った仕事だったので手放すのは悔しかったですが、やむを得ない転職でした。家庭教師を選んだ理由は単に勉強が得意であった事と、不自由とはいえ鉛筆を動かす事ができたからです。塾の講師も兼ねてやっておりました。元々が安易な理由からのスタートだったので家庭教師ではお客の確保に苦労しました。教師の派遣会社にも登録しましたが、派遣で来る仕事は時給が安く、生徒側の気まぐれで簡単にクビになる不安定な状態だったので、個人でお客を得ることに注力しました。物流時代に比べて給料は減りましたが、家庭教師の仕事は夕方からが多く、平日の昼間にのんびりと気楽な時間を過ごせた事は良かったと思っています。"

40代(女)愛知県豊田市在住 | 転職職種>> CADオペレータ ⇒ 機械設計

"転職理由を一言で: キャリアプランの再構築

転職後の年収変化は?: 何ともいえない

勤めている会社が閉鎖に追い込まれ転職へ。
当時のCADオペラータという業務内容には満足していました。
具体的には2次元図面の3D化や金型形状を設計者さんから指示をもらいながら3Dに形状作成していくものでした。
土地柄、ものづくり(自動車関連)がたいへん盛んで、そちら関係の数ある企業も人材確保のため募集も盛んにおこなっていました。
CADオペレータでしたので実際に自分で設計していく設計職へのあこがれもあり応募したところ何とか採用へ。
そこまではよかったのですが、実際には設計というのは想像以上に大変なものでした。
それまでは1部品の製品や金型に携わってきましたが、新しい職場では機械設計(機構モノ)でしたを担当しました。
それまで特に機械に対しては苦手意識も無かったのですがあまりの大変さにすっかり苦手になってしまいました。
結局また別の道を探る事になりました。。。"